アセットマネジメントサマースクール2012

アセットマネジメントサマースクール2012-国際規格化ISO5500Xに向けて-

ご案内
 

pdf版のご案内はこちら

申込書(Exelファイル)はこちら

 

主 催: 京都ビジネスリサーチセンター

後 援: 京都大学経営管理大学院
      京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻
      公益社団法人 土木学会
      一般社団法人 日本非破壊検査協会
      公益社団法人 地盤工学会
      公益社団法人 日本コンクリート工学会 

近年、アセットマネジメント研究は学術領域から実践領域まで広範囲に亘って進展しています。そのような状況の中、アセットマネジメントの国際規格化(ISO5500X)が2014年の施行を目指して検討されております。京都ビジネスリサーチセンターは、ISO5500Xに関する国内審議団体として経済産業省から認可を受け、昨年、わが国ではじめてその最新動向を、ISO5500Xの枠組みに沿って集中講義として紹介し、多くの参加者から継続的参加希望とのご意見をいただきました。そこで本年もスクールを開講し、6月に開催されたWG等、最新情報に基づいた国際規格化の動向を紹介します。さらに、昨年度のサマースクール聴講者から強い要望が寄せられた、アセットマネジメントの適用例を中心に講義内容を刷新いたしました。また、本年は2日目の講義終了後に、講演者と参加者の皆様で意見・情報交換を行っていただけるよう、懇談会の場を設けております。
受講対象者は、昨年履修した皆様を含めまして、アセットマネジメント業務に携わる実務者、アセットマネジメントに興味を持つ学生の皆様と考えております。奮ってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

【日時・場所】
平成24年8月27日(月)-8月29日(水):3日間
京都大学 東京オフィス 会議室  (http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/tokyo-office/about/access.htm

【参加費】 
法人 50,000円/1口(1口で2名まで参加可能)
個人 30,000円   学生 10,000円

【定員】 100名

【申込方法】
参加希望者は、参加申込書に必要事項を記入の上、8月17日(金)までに以下の申込み先にE-mailで送付して下さい。その際、メールのタイトルは「アセット2012・企業名(法人参加)/氏名(個人参加)」として下さい。また、参加費につきましては、事前に以下の口座にお振込み下さい。その際、振込者氏名と、参加申込書に記載の法人名/個人名とが相違ないようにご注意下さい。定員になり次第、申込み受付を終了します。

振込先:みずほ銀行 出町支店 普通 口座番号:1161161名義:一般社団法人京都ビジネスリサーチセンター

申込先:一般社団法人 京都ビジネスリサーチセンター内 アセットマネジメントサマースクール事務局

電話 075-753-3543, E-mail:asset@kbrc.jp  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい。

 

                      講義プログラム                                       

第1日目   平成24年8月27日(月)
10:30-11:00 受付  
11:00-11:10 開講挨拶   澤井克紀(京都大学)
11:10-12:30 講義 アセットマネジメントシステムの国際規格化 澤井克紀(京都大学)
13:30-15:00 講義 資産の整理,状態監視,故障モードと健全性評価 河野広隆(京都大学)
塩谷智基(京都大学)
15:10-16:10 講義 資産の耐用年数 江尻良(京都大学)
16:30-17:30 講義 資産のライフサイクル費用評価 大津宏康(京都大学)
貝戸清之(大阪大学)
第2日目   平成24年8月28日(火)
10:00-10:20 受付  
10:30-11:15 講義 国際技術標準化をめざして 小林潔司(京都大学)
11:20-12:20 講義 アセットマネジメントの適用事例 舗装1 青木一也(パスコ)
小林潔司(京都大学)
13:10-14:10 講義 アセットマネジメントの適用事例 舗装2 七五三野茂(高速道路総合技術研究所)
坂井康人(阪神高速)
14:20-15:20 講義 アセットマネジメントの適用事例 下水道1 石川髙輝(京都大学)
15:30-16:50 講義 アセットマネジメントの適用事例 下水道2 水谷哲也(仙台市)
18:00-20:00  懇談会(意見交換会)  
第3日目   平成24年8月29日(水)
10:00-10:20 受付  
10:30-11:30 講義 リスク評価 湯山茂徳(京都大学)
11:40-12:40 講義 サービスレベルの設定 坂井康人(阪神高速)
13:40-14:40 講義 PDCAサイクルと継続的改善 坂井康人(阪神高速)
貝戸清之(大阪大学)
14:50-15:50 講義 適切な投資計画と資金戦略 江尻良(京都大学)
15:50-16:00 閉講挨拶 河野広隆(京都大学)

 

開催報告はこちら